現在の女性薬剤師の求人状況を知っておこう

最新の薬剤師求人情報を探す前に女性薬剤師における求人状況について学んでおきましょう。

女性薬剤師の求人状況について

■薬剤師という資格を持っていると再就職しやすい!
薬剤師は女性にとってとても働きやすい職場だと言われています。

その事からも、現場の男女は「女性6割・男性4割」と2割程度女性の方が多くなっているのが現実です。

女性と言うのは結婚・出産などで一時、現場を離れなくてはならない時がありますが、実は薬剤師免許は更新の必要がないので転職や再就職がしやすいと言う事になるのです。

では、女性の薬剤師の求人と言うのはやはり人気があり、狭き門となっているのでしょうか?

実は、男性・女性に限らず薬剤師の求人倍率は今だ、非常に高い水準を保っています。
なので、一見引く手あまたの状態に感じる方もいるかもしれません。

しかし、2012年以降空白の2年間問題と言われる現状、つまり薬科大学の乱立であったり薬剤師における教育制度の変更などで新卒の薬剤師が増えて来る状況は免れないでしょう。新卒者が増える事により、中途採用や転職が多い方にはかなり不利になる可能性もあるのです。

とは言え、薬剤師は他の職種に比べ、資格さえ持っていれば仕事を探す分には困らない程の求人が出回っているのも事実です。

■自分の希望する職場を見つけにくい・・・?
しかし、どちらかと言うと求人は地方に集中して求人が多かったり、社風など多々要因を見ていけば、自分の理想とする就業場所が簡単に見つかるとは限りません。

中には、就職出来ればよい、ぐらいの安易な気持ちで就業したものの自分の考えていた場所ではなかった、などと失業を選択してしまう方も少なくないと言います。

実際、この薬剤師における職場の不適合で失業していく人は、統計で3,7といった高い数字を出しています。

この不景気と呼ばれる世の中でこの水準と言う事は、どんなに適する場所を見つけるのが難しいか、と言う事をものがたっています。
求人が多い分、自分の目で見極めるリサーチ力と言うのも、非常に大切になってくるのです。

冒頭でも説明した通り、女性にとって、とても働きやすい魅力的な仕事である薬剤師。
求人倍率の高さに惑わされず、自分の本当に求めている職場を探す事が大切なのです。







>> 最新の薬剤師転職サイト人気ランキングをもっと見る